とうとうこの日が-MMBB6月末終了-

ひさしぶりにブログを書こうとページを開きました。
と、いうのも、私がオンラインゲームにハマったきっかけとなった
バイオハザートアウトブレイクのMMBBサービスが6月末日で終了するとのこと。

一応課金はしていますが、余りにも人稲で部屋を立てても
4人集まることはほとんど無い、0時祭りはいつまでたっても始まらない。
もうこれはダメかもわからんね状態がここ数年続いてました。

相方から聞かされた時思ったことが
「あー、とうとうこの日が来たか」

2005年から始まったバイオハザードアウトブレイク生活。
本当に色々ありました。沢山の人と出会い、そして別れました。
ゲームを楽しんだというより、人との交流が興味深かった。

これからも色々なゲームに出会うだろうけど
私の中のBest of Gamesはバイオハザードアウトブレイクですcat


| | コメント (2) | トラックバック (0)

実績について思うこと ~L4D2~

4ヶ月近く放置していたと思ったら毎日更新。まぁ、そんなもんですcat

以前「アンタッチャプル」でも書きましたが、XboX360の「実績」には余り興味がありません。でも実績をツマミにして相方やフレと遊ぶことは楽しいものだし大好きです。「実績」とはあくまで楽しい過程あっての結果であって、「実績」を取るためにバグ技を使ったりすることは本末転倒だと考えています。

昨晩はその実績に関して対照的なお誘いを2つ受けました。

まず一つ目のお誘いは、XboXだけでなくMHFでも猟団で一緒に遊んでいたフレの方々からのお誘い。「対戦系の実績とりながら遊びませんか?」とのメッセを戴いたので喜んで相方と参戦。スカイプのボイスチャットで大笑いしながら幾つかの実績を取りました。

もう一つのお誘いは、多分過去1回だけ遊んでフレ登録した、あまり面識の無い方からのお誘い。海外の方なのですが、「リアリズムExpertデッドセンターのクリアを手伝ってください」というもの。自分もリアリズムExpertクリアには大変苦労したので、困っているなら微力ながら助けたいと思い、強力な助っ人になるであろう相方も誘って、OKの返事をしました。すると返ってきたメッセは

「Chap1~4までEasyで一緒にやって、Chap5で私は抜けます。お二人で12個ガソリンを入れたら難易度をExpertに変更して、私を招待してくれますか?」

とのこと。これは有名なバグ技(英語ではglitchというのですね)です。これを受け取った瞬間なんとも嫌な気持ちになりました。このフレは私と遊びたいという思いはほとんどなく、「実績」を取ることだけが目的。正に「過程」を無視して「結果」だけを求めているのです。

もしここで「ごめんなさい」と断れば潔かったのでしょうが、自分の弱さが出てしまい断れ切れず1回だけ付き合ってしまいました。咄嗟に英語でなんと断れば良いのか迷ってしまったのもあります。どちらにしても私は受けてしまいました。自己嫌悪でいっぱいです。

実は後者のフレから「あと4つのシナリオのExpertも同じように手伝ってくれ」とのメッセが何通も来てました。本当にそれぞれの考え方があるのですね。いわゆる「目的」のためなら「手段」選ばずという必死さがにじみ出ていて少々引き気味です。てか、なんで彼は外国人の自分に白羽の矢を当てたのだろう?同じ国の人のほうが言葉も通じやすいし価値観も似てると思うのですが・・・。

さあ、メッセでどうやって断ろうか。。。しかも英語で!英和辞書首っ引きで頑張ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雷雨の日にはカラシニコフ担いで

うわぁ・・・最終更新日が8月13日ですか。MH3は上位に行き、アルバトロス討伐したものの作業感アリアリにちょっとだけ嫌気が差してきて遠ざかっていました。

今の旬は"Left 4 Dead 2"

前作とは主人公もマップもリニューアルし、新型特殊感染者も登場して盛り上がっています。当方も11月19日の発売日が待ちきれず、前日夕方に秋葉原までアジア版を買いに出かけてしまいました。

そこから地獄の日々は始まったのです。

初見こそNormalで相方とワイワイキャッキャと新しいマップや特殊感染者を堪能していましたが、一通りクリアしたところで、相方の提案によりいきなりのExpert挑戦。相方は鬼です。しかし受けて立たねば漢がすたる。

デッドセンター:鬼門はChap3。フレから「とにかく走れ!」のアドバイスメッセを戴き、やってみたらできたー!!プレイ時間約5時間(諦めた回は除く)☆

ダークカーニバル:鬼門はChap4。相方死亡後3人でイベント起動。自分は途中で力尽きたもののフレ2人が涙の脱出劇を演じ切り、フィナーレで全員生還。プレイ時間約6時間(これは一発でクリア)☆

スワンプ・フィーバー:鬼門はフィナーレ。L4Dスレにてフェリーを呼ぶ門の前で陣取るのが鉄板との情報を受け、やってみるもカオス^^;結局2階の右側の廊下で篭って凌ぐ。相方と自分は脱出できたが、Chap1からずっと頑張ってきた野良の人が死亡で後味悪く。。。プレイ時間約5時間(これも一発でクリア)☆

ハード・レイン:鬼門はChap2。これはつらかった。夕日がまぶしいし、ウィッチがたくさんいるしで、どれだけやりなおしたか・・・デッドセンターChap3のようにある程度のスピードで駆け抜けるのが吉かもしれない。ここでスワンプ・フィーバーで脱出できなかった野良の人も一緒に脱出できて、ちょっとだけ申し訳なさ解消。プレイ時間約6時間(死ぬほどやり直した回は除く)☆

あと残すのは最後のシナリオ「ザ・パリッシュ」だけ。ここで鬼の相方がまたもや御提案。「リアリズムエキスパートでやろう」。相方は鬼です

ザ・パリッシュ:鬼門はChap3&フィナーレ。Chap3はとにかく長い。集中力が途切れます。何度かやり直しているところに颯爽とフレが登場。ぐいぐい引っ張って行って下さり、あっさりChap3クリア。ここもやはり「とにかく走れ」がコツなのですね。そして最難関フィナーレ。時間は既に朝の4時。ここまで引っ張ってきて下さったフレも眠気には勝てずに脱落。残されたのは相方と自分と愛すべきバカのBOT2人。

「俺のことはいい!お前だけでもヘリに乗ってくれ!」

「見捨てていけるか!一緒に脱出するんだ!」

あ、もちろん自分は前者。良いところまで行っても道を間違えたり、穴や鉄橋から落ちたりという有り得ないことをしでかす始末。時間は既に朝の6時半。相方に申し訳ないやら自分に腹が立つやらで半ばパニック状態。マジで半泣き状態。

「最初の武器補充ポイントまで一緒にジリジリ進もう。武器補充したら坂を駆け上れ。タンク起動させたら注射打ってとにかく走れ。ゾンビが大量に湧いてきたらパイプ。あとはヘリまで走れ。」とのアドバイスを頭に叩き込んで、深呼吸して気持ちを落ち着けます。「これが終わったらのんびりイージーで実績解除するんだ♪」なんて死亡フラグのようなことを考えたりして。

結果、クリア時間10時間リプレイ回数71回というとんでもない数値を残してクリアしました。もちろん相方と自分両名生還(追悼BOT)。

あーーーーーー!!諦めないでよかった!

そして相方が自分を諦めないでくれてよかった。相方は鬼じゃありませんでした。女神様です。菩薩様です。足向けてダウンできません。お陰で「まだ証明したいことがある」と「リアリズムの求道者」の実績がとれました。でも実績なんてただの飾り。やはり過程ですね。

社会人としてどうなの、という約10日間を振り返って一言。

「なんでも諦めたらいけない。やればできる子。」

青臭いこと言いながら長文乙了cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラギアクルス戦

モガの村のために命を掛け、狩りを楽しんでいるcatです。

巨大アンコウも倒し念願のガード性能装備も手に入れて、ついに「ラギアクルス」のクエストが現れました。さすがに防御6のフルレザー装備で行くわけにも行かず、ラギアクルス用の装備を整えました。

武器:チャク・ムルカ(攻撃力299 属性麻痺120 会心率0%)

装備:防御力53(アロイヘルム、スティールメイル、ペッコアーム、スティールフォールド、アロイグリーヴ)

スキル:砥石使用高速化、雷耐性+10、ガード性能+1

*雷耐性は凍土で掘り当てたお守りでつけました。

見た目はこんな感じ。全体に金属装備ですが、ペッコアームでお洒落心を出していますw

Photo

まずは「ラギアクルス撃退」から。最初撃退クエとは知らず、戦闘開始5分程で「クエストに成功しました」と出てきたときは、( ゚Д゚)ハァ?でした。

よわー!ニュルニュルお蛇ちゃん、よわー!

これなら討伐も楽勝だね!と油断したのが痛かった。。。

久しぶりのレイアたんを狩って、まあ、いいや、ついでにラギアクルスもやっちゃいますか!と舐めて「ラギアクルス討伐」クエストを受けたのですが、これが思ったより苦戦でした・・・。

Photo_5

そうなのです。撃退クエは地上戦のみ。しかし討伐クエはほとんどが水中戦なのです!不慣れな水中戦でもらわなくていいダメージを相当受けてしまったり、攻撃のチャンスが分からず、無駄にガードだけしていたり・・・。「よわー!」なんて言ってしまって本当にごめんなさい・・・orz

とりあえず水中戦に苦戦はしたものの、尻尾切断し、胸と頭を破壊し、なんとか討伐完了。

ラギアクルス戦で分からなかったことが2点。

1.雷属性を帯びたラギアクルスの攻撃を受けた場合のマイナス効果は何か?(ロアルドロスの水属性攻撃を受けるとスタミナ回復が遅くなるとか、クルペッコの火属性攻撃を受けると少しずつ体力が減って行くとか)

2.怒り状態でぴかぴか光っていた背中も破壊できるのか?

ラギアクルスの素材で作る水属性のランスもあるので、また検証がてら狩ってみることにしよう。。。

さて、達成感いっぱいに意気揚々とモガ村へ帰還しましたが、なんだかラギアクルスがラスボスではないことを匂わすようなムービーが。。。実はもっとすごいのが潜んでいるということなのか?まずは新しく出現した「火山」にでも行ってみようかと思い、部屋で準備していたとこでようやく気がつきました!

チャチャがいない!

ぇー・・・それはないよ・・・(´;ω;`)<アイツノコトスキニナリカケテタノニ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

驚愕の事実

ちょいと長いが自分のお気に入り「モンハン小話」シリーズの一つであるこの動画、まずはご覧頂こう・・・

ちょっと待ってください!

ジャギィって雄なんですか!?

じゃ、じゃあ

ジャギノスって雌なんですか!?

だってだってジャギィのほうが小さいじゃないですか!?あ、ああ体の大きさが雄<雌なんて生物珍しくないですよね・・・でもでも!ドスジャギィが来ると必ずついてくる2匹のジャギィってドスジャギィの第一夫人と第二夫人じゃないんですか!?・・・ドスジャギィもてもてだな、おいっwて思ってたのに・・・。道理でジャギノスってのっそりしてると思ったよ。。。そうか。。。スレンダーな小悪魔じゃなくてグラマラスボディの肝っ玉母さんだったのね。。。

驚愕の事実が発覚したところで「にゅるにゅるお蛇さん」狩ってきます。

            ☆
           |\
           /⌒ヽ)  ・・・
          i三 ∪  
         ~三 |
          (/~∪
        三三
      三三
    三三

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レザー装備でどこまでいくの?

のんびりとモガ村の発展に寄与しているマイペースハンターの毎日ですcat

Photo

レザー装備(強化無し:防御6)+現時点での最強武器「リノハスター」でなんとかボルボロス討伐まで漕ぎ着けました。

ポンデライオンこと「ロアルドロス」はなんだか南国の果物みたいでかわいいのですが、「クルペッコ」・・・なんだあれは?火打石なんぞ使うわ、がっきんがっきん弾かれるわで、武器緑ゲージ1mmの身ではちょっと苦戦しましたorz しかしクルペッコの素材から作る素材には「回避性能」がつくらしいのです。あーあと何羽クルペッコを狩ればいいのか・・・cat クック先生が懐かしい。

ドスジャギー、ロアルドロス、クルペッコ、ボルボロスは既にオンラインで討伐済みですが、村クエ★3終了すると出てくる緊急クエスト「灯魚竜・チャナガブル」は見た事ありません。なんだか噂によると巨大アンコウらしいですね!

とりあえずレザー装備で挑んで見ることにしよう。それが漢というものです。

それでだめなら回避性能+装備を作るためのクルペッコ君狩りの毎日が始まるのですcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンター突き

それではご覧頂こう・・・

最初、カウンター突きの要領がよくわからず、あまり使えませんでしたが、ようやくわかってきました。とても使いやすいですcat

上の動画では、直接攻撃を受けたわけではなく咆哮をガードしたのですが、ちゃんと突きを出しています。ひるみ値がMAXなら、動画のように怯んでくれます。ちなみに、ガード後の突きは自動で出ます(プレイヤーのボタン入力で出すものではないようです)。

MHFまではガード突きはありましたが、突いてる時ガードの効果はありませんでした。しかしカウンター突きが追加された今、自らダメージを受けることなく攻撃ができます。

もちろんタイミングを合わせなければすかっと突きが空を切ってしまいますけど;

これはランス時代の到来か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍土まだですか?

MH3発売から3日目、いきなりゲームできない環境に飛ばされてしまいましたorz本日、ようやく戻ってきたーと大喜びのcatです。

発売日初日からオンラインに繋ぎ、MHFの猟団の方々とワイワイキャッキャとHR8までいきましたが、とうとう頭打ちに。ボルボロスで死に、クルペッコで死に、果ては慣れたはずのロアルドロスで死に・・・shockやはりレザーフル装備(防御6)ではまずかった・・・。ガード性能スキルがつくスチール装備を作るまでは、できるだけ防具にお金をかけたくないのが本音。スチール装備を作るにはキー素材である「ライトクリスタル」が必要と猟団の方に教えて頂きました。その「ライトクリスタル」は「凍土」という狩場にあるらしいのです。その場所が出てくるのはまだまだ先・・・。

MH3はMHFやMH2のような理不尽な仕様ではなく、MHP2Gに近い感触です。つまりモンスターの攻撃力、体力等が 不 必 要 に高くないのです。鉄壁のランスでは、上手くガードとステップを使えば防御が低くてもなんとかなるものです。

しかし、オンラインではそんなワガママは言えません。事故死だってあるのです。。。

ということで、とりあえずオフラインをある程度まで進めて、オンラインでも事故死しない程度の装備を揃えることにしました。強化していないレザー装備でどこまで行けるか挑戦したいというのもありますw

現在ようやく「水没林」が出たところ。「凍土」はいったいいつになるのかしら・・・cat

↓お供チャチャとの初クエスト記念写真

Mh3_chacha

右がチャチャだと言うのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちに待った~MH3~

MH3、8月1日狩猟解禁ですcat

Mh3_chico

歴代マイキャラ同様、白髪にしました。wiiだからでしょうか?色は自分で作れなかったのが残念です;なぜか肌の色は細かく指定できましたが。。。

とりあえずランスの使い心地を調べにオフクエストへ。

コントローラーの入力はRスティックを使う方法と、MHPシリーズのようにボタンを使う方法と最初のOPTIONで選べるようです。両方試してみたのですが、やはり慣れているRスティック方式のほうが私はしっくりきました。ただ!MH3最大の売りでもある水中戦での方向指示がRスティックを使えないとなると、相当不便です。十字キーでは移動にLスティックを使っているので、手が釣りそうになって入力しなければなりません;普通に水中移動なら問題はありませんが、水中戦ではとても難しそう。これはMHPシリーズ方式を採用するのが賢明かもしれません。まあ、様子見ですね。

さて、ランスの新モーション3つ確認しました。

☆なぎ払い

雑魚が大量にいるときは便利ですが、攻撃量はあまり多くないようです。複数の雑魚をひるませて、反撃のチャンスを作る時に有効です。

☆盾なぐり

まだ雑魚敵しかピヨらせたことがありません;攻撃判定が狭いのか、自分の腕がゴニョゴニョ。モンスターを気絶させる等というサブクエストもあるようなので、なんとか習得したいものです。

☆カウンター突き(溜め突き?)

これが全くわかりません。モーションは確認できましたが、攻撃力、タイミング、まったくわからず、有効な使い方がまだわかりませんでした。これは今後の大きな課題となりそうです。

今の時点で、作ったランスは2つ。ボーンランス改とセインランスです。

☆ボーンランス改:ボーンランスから派生

☆セインランス:アイアンランスから派生

まだ作っていませんが、新モンスター(名前失念・・・ロドリゲス?というような名前でした)をオンラインで倒したら生産リストにあがった「スパイラスランス」という水属性のランスが性能も良いので、是非作りたいです。

毎日夜遅くまでMH3・・・寝不足だけどやめられないcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンタッチャブル

XBoXの実績解除にはあまり熱心になれません(自分の実力では全解除なんてそうそうできないしw)。気が向けば、実績解除目的にプレイもしますが、基本的に遊んでいてたまたま「ピコン♪実績○○○が解除されました」のメッセージに喜んでいるクチです。なので、L4dの実績「赤い霧:ミニマシンガンで1000体のゾンビを倒す」は未だに2/1000。多分2体から増えることはないでしょうcat

さてさて、L4Dの撮影に勤しんでいる毎日ですが、久しぶりに実績解除がありました。「アンタッチャブル:救助を要請してからメンバー誰一人としてダメージを受けずにやり過ごす」です。しかもこれが難易度EXPERT、ステージはデストールで、安全地帯でやり過ごしたわけではありません。思わず、「おー!」と喜びの声が出てしまいましたw

フレ登録させて頂いていた方には早速お礼と喜びのメッセージを送り、フレ未登録の方からもメッセージを戴いたので、返信で実績解除の報告をしましたところ、みなさんからおめでとう!と言われて、またまた嬉しくなってしまいました。

実績解除には興味ないと言いながら、解除したらしたでやっぱり達成感があって良いものですね。特に協力ゲームはその感激がヒトシオですcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«愛があればいいんじゃね?