« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

PSP, don't go!

出る出ると噂のあった新PSP、今秋発売予定のモデルの映像が流出?されたようです。その名も「PSP GO」。私の愛機PSP2000、連日のハードな狩りでいつ壊れるか知れません。それにキャプチャーもできないし・・・。新PSPが出るなら、買い替えも視野に入れようかなと期待していました。

で、拾った画像がこちら。

Psp

<・・・

ちょっと待って。もしかしてアナログスティックって真ん中近くについてるアレ!?これでどうやってモンハンやれと?しかもスタートボタンとセレクトボタンの位置はなにこれ。モンハンプレイヤーとしてはこの新型PSPに不満だらけです。

メモリは16GB搭載で、UMD不要とのこと。ほとんどMHP2Gしかやらない自分にとってはあまり意味のない仕様ですが、PSPで色々なゲームをやったり映像、ビデオを見たりしている人にとってはありがたいのかな?

色々なサイトを見ていると、流出前の予想図なんてのもありました。

Psp_2

ああ!これなら操作しやすそう!しかもティガレックス狩ってるしwこの予想した人ってゲーム、特にMHが好きな人なんだなぁ。。。自分も同じ人種なので、この予想図が当たって欲しかったです。

当分はPSP3000と併売する予定だそうですが、新型PSP GOが主流となり、PSP3000系統が消えるのか、PSP3000系統が主流となり、PSP GOは「なんちゃってPSP」扱いになるのか。私本人としては後者になって!と心から祈っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには和花

通りかかったお店で芍薬が見事だったので買ってきました。

芍薬や牡丹のように花びらが八重のお花も好きです

Pa0_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナムガクルム?
いいえ、ナルガクルガです^^#

コツコツ進めているMHP2G。村クエ上位★9まで進みました。各ステージのクエストを全部クリアしないと気が済まないため(除、闘技場ラージャンx2)、超スローペースです。まあソロでまたーり遊んでいるので、これはこれで楽しい^^。

目下はまっているのがナルガクルガ討伐。MHP2Gから現れた新モンスターのため、動きとか攻撃とか全くわかりません。緊急クエストでは、ゴリ押しでなんとか倒せたものの、これではこの先苦労するかも?と思い、素材集めも兼ねて「1日1ナルガクルガたん」作戦を決行しています。

作戦が始まって5日程経ちました。トレニャーさんのお陰で作ることができた正式採用機械槍で15分針で討伐できるまでに漕ぎ着けました。最初はガード突き連発、2死上等、回復薬&回復薬G&ハチミツ20個&薬草&アオキノコをフル持込みしても全消費してしまう程情けなかったプレイが、なんとか死なずに頭(眼?)破壊と尻尾切断まではできるようになりました。 

今の自分のスキルはガード性能+1を中心としたものですが、ナルガクルガたんは回避性能スキルをつけたほうが討伐しやすいかも?と思います。できればガード性能+1はそのままに回避性能+2と砥石高速化もつけた装備を作りたいなぁ。スキルシミュレーターで考えた所、そのためには黒龍さんの素材が必要みたいです。。。あー・・・黒龍きらいだ・・・orz

ここで討伐動画でもうpできればよいのですが、未だPSP2000で動画を撮れる環境ではありません。PSP3000を買っちゃうか、以前の記事で書いた「テレビdeポータブルP2」を買うかで悩んでいるのです・・・。

まあ悩んでいても仕方がない。ナルガクルガたんを討伐する作業に戻るとするか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMBB引退記念3(最終回)

私的動画保管庫みたいになってますが、「昔作った動画シリーズ」はおしまいです

実はこれが私の処女作。手探り手探りで作ったので、色々粗が目立つかもしれませんが、お暇な方、どうぞご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMBB引退記念2

動画圧縮の方法諸々がわかったので、調子に乗って昔作った動画をまたまたうp

バイオハザードアウトブレイク2のシナリオ異界ですが、当時「上手い!」と評判だったプレイヤーの方々とのプレイだったのでヾ(*´∀`*)ノキャッキャと舞い上がっていたのを覚えています。その感動を!と思い勢いで動画を作ってしまった自分は、なんて純粋だったんだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMBB引退記念

うっかり解約し忘れていたマルチマッチングBB(MMBB)、本日解約しました。最近バイオOBもMH2もすっかりご無沙汰だし、さすがに5年もやれば十分でしょうということで解約ボタンをポチッ

バイオハザードアウトブレイクはサービス開始から猿のようにやりまくりました。初めてのオンラインゲームということもあり、毎日毎日インしては下手すると朝までやってました。あー・・・楽しかったなぁ。

そんなはまりまくったアウトブレイク、キャプチャーを覚えた頃にゲームプレイを録画。そして編集して好きな曲に乗せて動画を作っていた頃もありました。そんなプレイ動画を引退記念としてUPしてみます。

画像が粗い!画面が暗い!

MHP2GやMH3のこともあるので、動画の解像度やサイズのことをもっと勉強しなくちゃ

(5月22日03時MPG4動画にUPし直しました。まあ、見られる画質かな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこへも一緒
~オトモアイルー~

MHP2Gの「オトモアイルー」が大のお気に入りです

基本的にMHP2Gはソロプレイなのですが、オトモアイルーがいてくれるお陰で作業になりがちな狩りも、ペットと一緒の小旅行気分で飽きずに遊べます。

私の今のかわいいかわいいオトモアイルーは3匹。

☆スコーピオン(毛並み:メラルー)メインオトモ

Lv20 なつき度5 大型狙い 打撃 主に武器

オトモスキル:属性攻撃【麻痺】、状態異常攻撃強化術、シビレ罠の術

☆フランネル(毛並み:パープル)修行中のオトモ

Lv12 なつき度3 武器一筋 切断 武器のみ

オトモスキル:会心攻撃の術、 ぶんどり術

☆レオン(毛並み:黄トラ)新人オトモ

Lv3 なつき度2 遊撃手 打撃 武器のみ

一番の古株のスコーピオンが今の自分のパートナー。たまーにモンスターをビリビリさせてくれたり、旦那さんを爆弾で吹っ飛ばしてくれたりの頼もしいやつです。この3匹がいてくれるお陰で、MHP2Gを続けているのかも。MH3でもオトモシステムがあるようで、楽しみにしています。

このオトモアイルー、データを改造して作られた恐ろしく強いアイルーがオトモ配信を介して出回っていると聞きました。たまたまスレで見つけた哀しいオトモアイルーの小話が・・・

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

友人が、すごいアイルーを連れているという。何でも攻撃力は5万を超え、防御力も3万はくだらないそうだ。話を聞くと、数発でアカムも沈めるらしい。
友人は、最近の狩はもっぱらそのオトモに任せきりだと言う。久しぶりに会った彼からは酒の匂いが強く感じられた。ここしばらく、武器も手にとっていないようだ。

好奇心から、そのオトモに会って見たいと申し出た。友人は快諾してくれた。もうすぐ、友人が来る時間だ。
「そろそろ来るから、お茶を頼む」
我が家のオトモに言った。彼女は私を一瞥して、キッチンに引っ込んでいった。私が新しいオトモに会うのが気に食わない様子。悪いとは思ったが、これもハンターの性だ。スキル構成、トレーニングの配分は他人のオトモも見て参考にしたほうがいい。それが、将来一人立ちするオトモのためにもなるのだから。あとでマタタビでもやって機嫌を取っておこう。

「おーい」玄関から声がした。どうやら友人がオトモを連れて来たようだ。果たしてどんな出で立ちだろう。毛並みは何かな。玄関に行き、戸を開けた。
「よく来たな、噂のオト

見た瞬間に吐いた。何かがそこに居た。
人間ほどもある体躯。ぶくぶくと肥大化した筋肉の塊、むき出しの筋繊維に血走った血管。毛並みどころか皮膚など微塵も残っていない。半開きの口から垂れる涎が、ババコンガすら逃げ出すほどの汚臭を放つ。あの澄んだ翡翠の眼は白く霞がかかって、白内障のように澱んでいる。

ガチャンと音がして、茶碗を載せた盆を捨てた我が家のオトモが私と怪物の間に割って入り、威嚇の声を上げる。友人が声をかけてくる。
「おいどうした、大丈夫か」
大丈夫か、だって?お前、何を言ってるんだ。そこに居る化け物が見えないのか。
「こいつがオトモだよ。強い、オトモだ」
何処がだ。何を言ってる。
お前のそれは何だ。
それは一体何だ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「俺様ツエー」がしたいのか、間違った遊び心なのか、狩りの楽しみを行程に見出さず結果だけを追求する哀しい人が作ったのか。。。こんなオトモアイルーは早くなくなってくれと心から思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MHで散財2

「MHで散財」でグリップアタッチメントを買ったというのに、ついついネットでお勧めしているのを見てムラムラときてやってしまった。後悔はしていない・・・。

090518_010301

後悔していないどころか、これがとてもイイ!のです!グリップ感、操作性、さわり心地。そしてよーく見てください。アナログスティックのところのシリコンカバー。これも一緒に購入しました。今まで指は滑るわ、左手が痛くなるわで大変だったのですが、この2つのアイテムのお陰でナルガクルガを倒せたと言っても過言ではありません。

ご参考までに、以前使っていたものはこちら。そして今回購入したのがこちらでした。以前のもコンパクトにできてよかったのですが、手が小さい自分にとってはちょっと手に余りました

さあ、これで放置してある村長下位クエラストのラージャン2匹@闘技場がんばるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Left 4 Deadはたのしー

今進行中のゲームは2つ。MHP2Gと「Left 4 Dead」という18禁ゲーです。

MHP2Gで「毒怪鳥の頭」のためのゲリョスたん狩りに疲れてしまったので、久しぶりゾンビたんと戯れたくなりXboXにイン。選んだステージは「デストール」。

この「デストール」、自分的には一番難しいステージだと思うのです。特に教会に駆け込むまでと、教会を出てフィナーレのボートハウスに向かうまで。メンバーによってはクリアは愚か、最初のセーフハウスにも辿り着けない程。たぶん一番クリア率低いんじゃないかな。

集まったメンバーは、らっきょ様、セクスィ部長様、そして、回線の問題で一時戦線離脱するも再度参戦して下さったアイマスマスター様(皆様、勝手に命名してごめんなさい。お気に触られましたらどうぞ教えてくださいm(_ _)m)

L4Dは基本的に見知らぬ人とやることが多いので、今日のようなフレンドばかりのパーティーはとても新鮮で、また安心です。投票で追い出されたり、誤爆したら怒られて殺されちゃったりもないし・・・^^;まあ、自分がまだまだ下手なんですけどねorz

クリアまでに3時間かかり、最後はふらふらでしたが、とても楽しい週末の脱出劇でした。今度は他のステージもよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランス de MH3

MH3の新動画が発表されました。

ランス使いとしてはやはりランスが気になるところ。MH3からランスに追加される新アクションは

☆なぎ払い…前方をなぎ払うように大槍を振るう。

☆カウンター突き…被攻撃時に自動で盾で攻撃を弾き、即座に反撃を繰り出す。

とのこと。上に貼った動画の58秒時点出てくるのは「なぎ払い」ですね。雑魚掃除にはちょうどいいかな?しかしこの動画の1分41秒時点で出てくるランス君、砥石高速化スキルもついてないのに敵の目の前で砥石使用したららめぇ。。。

ランスは機動力もある上に防御もできる攻守バランスの取れた万能武器。ステップ巧みに敵の隙を突きまくるランサーとか濃汁・・・じゃなくて脳汁出まくり!それに新モーションも加わったら、MHGの時のように「最強厨武器」とか言われちゃうんじゃないかな。。。と心配です。

自分はランスが強化されようが弱体化されようが、使い続けますけどね♪でもせめてMHGの時のリーチ長を返してください、カプコン様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野望
-MHP2Gをキャプチャしたい!-

MH2とMHFの課金も切れ、進行中のモンスターハンターもMHP2Gのみとなりました。MHP2Gは基本ソロでやっています。モチベーションアップのため、ここで動画や静止画などをアップしてみようと思い、キャプチャーを試みました。

結論から申しますと、「自分の今の環境では不可能!」\(^o^)/

なぜ不可能なの?

理由1)PSP2000では基本S端子でゲーム映像をTVに映せない。

理由2)自分のキャプチャーボードはS端子対応。

解決方法はないの?

方法1)PSP2000のゲーム映像をS端子でTVに映す「テレビdeポータブルP2」を購入する。

方法2)PSP3000を購入する。(PSP3000はS端子でゲーム映像をTVに映すことができる)

方法3)D端子対応のキャプチャーボードを購入する 。

その方法に問題はない?

方法1の問題点)画像が荒いというコメントあり。

方法2の問題点)PSP2台所有・・・合理的じゃない気が・・・それだったらMH3のためにwii貯金に回すのがいいのでは?

方法3の問題点)PSPのキャプチャ以外(PS2やXboX、今後買う予定のwii)でTVとPCへの映像分配器として使っているビデオデッキがS端子出力しかない。D端子対応キャプチャーボードにするとD端子対応映像分配器を購入しなければならない。高そう><

   <乙

まだ考え中ですが、方法1に落ち着きそうです。PSP2台持ってても仕方ないし、ちょこっとキャプチャしたいな♪ぐらいでまだまだ高いD端子対応のキャプチャーボードや分配器を購入する程趣味人じゃないし・・・。

「テレビdeポータブルP2」、秋葉原辺りで安く売ってないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MHの人気に嫉妬

モンスターハンター中心のブログを書くのだったら、少しは他の人のブログも読んで勉強したほうがいいかなと思い、モンスターハンター関連を検索して色々見てみました。そしたら出てくる出てくる楽しい動画が!その中で一番のお気に入りはこちらでした。

葉っぱ隊好きだ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

心機一転

ブログのタイトルとデザインを変えました。「Sims2」で検索してこのブログに辿り着いたら「詐欺だ!」と思われるような内容でしたからねモンスターハンター中心のブログになると思うので「らしい」タイトルにしました。

ということで、そのモンスターハンター。種別はフロンティア。「出戻り」でも書いた通り、MHF5.0開始にちょっと興味が出て1か月だけ課金していましたが、11日にログインしてみるとハンターライフコースが切れていました\(^o^)/

結局HR100に到達できませんでしたが、ヒプノック+クシャ装備が完成したからヨシとするか。マイトレちょっとやってみたかったな><

今となってはマイギャラリーを「回顧録」みたいにしておいてよかったかな?

マイギャラリー全景

Photo_8

一番お気入りだった装備「ヒプノック+クシャ+黒滅龍槍」

Photo_4

狩りまくったヒプノック、尖角を中々出してくれなかった エスピ茄子。。。火事場のない「ピンク繚乱」がチキンな自分にはぴったりだったのかもしれない。

Photo_7

「Barはちすけ」のマスターもお別れに来てくれました。

Photo_6

では最後にBarはちすけに行ってみましょう。

Bar_2

おや、ボーイさんを2人雇ったのですね^^

後悔することと言えば、16ポイントほど残っていた猟団ポイントを寄贈できなかったこと・・・ほんの少しですが、やっぱり全部寄贈したかったなぁ。あとは猟団の皆様とブーブーちゃんにご挨拶できなかったこと・・・。と言ってもまた復帰したりしてて(;´▽`A``

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母の日

一年で一番忙しい母の日、前日、前々日が終わりました。ボロボロです⊂⌒~⊃。Д。)⊃

でもうちはまだ楽な方らしい・・・忙しいとこだとみんな泊まり込みとか・・・

しばらくカーネーションは見たくないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火事場アリマス

猟団長さま

以前の記事「紫婆からピンク繚乱へ」でご指摘のありました「火事場」について、この度、猟団員さま方のご協力により、正式に付与したことをご報告致します!

以上、業務報告を終わります。

猟団の方が誘って下さって行った唯一のゴールデンウィーク特別企画「書物第四章」でゲトできた「捨身のピアス」を基にガンナー装備を見直して「火事場+2」が発動する防具を作りました。

ついたスキルは

  • 火事場+2
  • 装填数UP
  • 反動軽減+2
  • 餓狼
  • はらへり倍加【小】
  • 投擲技術UP
  • 探知

「餓狼」?聞いたことないスキルですが、どうもスタミナゲージが赤くなると会心の一撃出現確率が50%UPするらしいのです。これは是非試してみたいということで、行って参りました上位塔麒麟。

HPが25%以下になると発動する「火事場」スキル。それはまさに、か、漢のスキル。自分にはまだまだ使いこなすのは無理なようです。結果は無残にも2死。一緒に行ったバケツさまのお陰でクリアすることはできたものの報酬画面が情けないことに・・・

Mhf_20090507_015716_359

まあ、素人はラオでにわかガンナーやってろってこった。

ちなみに餓狼は発動する前に死んだりクリアしたりで経験することはできませんでした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bar はちすけ

「Bar はちすけ」にようこそ

Bar_7

ここでは、HR100になって素材のマゾさに心が折れてしまい、ハンターを半ば引退しかけているマスターが優しく迎えてくれます。

Photo_4 

「いらっしゃいませ」

「マスター、生命の粉塵ちょうだい。ダブルでね。」

狩りに疲れたあなたを優しく癒します。たまにはマスターもテーブルについて愚痴を聞いてくれることも・・・

Chico_2

「ナズチの尖角が出なくってさぁ・・・」

「自然は厳しいってことで^^」

「^^#」

あなたもBarはちすけに癒されに来ませんか?      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とんかつ和光

猟団部屋の「とんかつ和光」君が最近少々のブタせんべいでは大喜びしてくれなくなりました。40枚以上あげてもこの通り。

Photo_2

お願いだからせめて10枚くらいで報酬術発動してくださいorz

関係ないですが「報酬術」って言いにくいですね・・・(ほうしゅうじゅちゅ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »